当たり前じゃない

◇ひとりごと 2018年7月17日(我れ以外、皆、我が師なり)


 西日本を襲った今回の大雨は、本当に大きな被害をもたらしました。 

テレビから流れて来る悲しいニュースを聞く度に、胸を痛めています。

 亡くなられた沢山の方々のご冥福を祈りながら、被害に遭われた方々にお見舞い申し 上げます。

 大きな被害をテレビで知った時、尾道に暮らす長兄に電話を掛けました。

 「家とかは大丈夫だけど、断水になっており、復旧は16日の月曜日になりそうだ」と、 

教えてもらい、心配をしていました。

 尾道の友人に聞くと、トイレが大変なこと、「食器が洗えないので、ラップを敷いて 使っている」などの苦労を聞かせてくれました。 

昨日16日に、どうなったか?と電話をしてみたら、「無事に水が出るようになった」 と教えてもらい、喜びあいました。 

兄にも、友人にも「大変なご苦労でしたねぇ…」と言うと、どちらも「良い勉強をさ せてもらった」と返って来ました。 偉いなぁ…と、感心しました。

 それで、私も心から普段の「当たり前」を「当たり前じゃぁ、ないよ」と反省し、

昨 夜は意識して、お風呂のお湯を少なくして節約しながら入りました。 

今朝も顔を洗う時、感謝しながら洗面しました。 トイレも同じです。

 お腹を満たしてくれる食べ物にも、これまで以上に感謝しました。

 外は猛暑が続いています。 クーラーの涼しい風にも感謝です。 

雨と、暑さの自然が、大切なことを教えてくれています。

 「人間は偉大だけど、自然の前では、まだまだ小さいですよ。自然から学びなさい」 と。 

「当たり前じゃ、ないですよ」を改めて考えさせてもらった今回の出来事でした。

 今に感謝します…。 亀ちゃん  

幸せの入り口屋

ようこそ、幸せの入り口屋へ! 私は「心の眼と、耳」で、お話を聴かせて頂き、 その方の「幸せの入り口」を見つけ、夢の実現のお手伝いをさせていただきます。 どうぞ、「幸せの入り口」に立って、見る景色をあなたのこれからの「未来の希望」にしてください。

0コメント

  • 1000 / 1000