心眼塾8期の皆さんからの贈り物

◇ひとりごと 2018年7月26日

昨夜「心眼塾・8期」の講座 全6回の最終回が終わりました。
毎回思うことですが、これまでも第1期から8期までその時、その時で、不思議と
「最高に気の合うメンバー」が集まります。
今回も、そうでした。
誰が一人欠けても、この素敵な「8期の絆」は生まれませんでした。
出会ってくださった皆さんに、心から感謝します。
昨夜の講座の終わりの終わりに、皆さんが何かゴソゴソ始められ、「亀ちゃんへのプレゼントがあります」と言ってくれました。
「さて、何だろう?」と思っていたら、音楽再生機の伴奏に合わせ、皆さんの合唱が始まりました。

「キロロ 未来へ 亀ちゃんver」
歌詞: 三澤 拓也(タクちゃん
ほらまぶたを閉じてごらん
これが亀ちゃんの歩んでる道
ほら感じて~ごらん
それが亀ちゃんの世界

亀ちゃんがくれた~
たくさんのやさしさ
前を 向いて 歩めと教えてくれた
あの頃はまだ未熟者で 
理解などできない、
そんな私の 手を握り、
優しく 教えてくれた~

未来は本当は 空白なのだから、
不安でうめずに 希望でうめ続けるの、
自分のストォーリー
だからこそ あきらめられない、
不安になると目をつぶり、
亀ちゃん 思いだした、
やればできると肯定思考で、
前向きに 考え 続けた、
ほ ら 信じればで~きる~よ、
亀ちゃん が教えてくれた事、
ほら横をみてごらん、
これがあなたの仲間達、

ピンチもチャンスに変えれるように、
神さまそうきましたかと呟く

ほらまぶたを閉じ~てごらん
できない 事など 何もない
ほら~感じて ~ごらん
そこには~亀ちゃんがいるよ

ほら思いだして~ごらん
亀ちゃん の優しい笑顔、
ほら~やってみよう
亀ちゃんが、教えてくれた事、
亀ちゃん本当に、ありがとう ございました。
黙って聞く私の目からは涙がボロボロ…。
声を出さないようにするのが、精一杯でした。
私は「しまった。 録音させてもらえば良かった」と一瞬思ったのですが、すぐに思い返し、心のDVDに、溢れる感動と、皆さんの笑顔を一緒に録画することにしました。
私は目が見えないので、メンバーの皆さんのお顔は、誰一人として知りません。
でも、私の心の中には鮮明に感動のシーンが収められました。
大切な、大切な、思い出のワンシーンです。
8期の皆さんのお幸せを祈りつつ、心から感謝いたします。 ありがとうございました。 

亀ちゃん


幸せの入り口屋

ようこそ、幸せの入り口屋へ! 私は「心の眼と、耳」で、お話を聴かせて頂き、 その方の「幸せの入り口」を見つけ、夢の実現のお手伝いをさせていただきます。 どうぞ、「幸せの入り口」に立って、見る景色をあなたのこれからの「未来の希望」にしてください。

0コメント

  • 1000 / 1000