ひとりごと 2019年3月16日(感動を見つけます!)

先日3月14日に、私は62歳の誕生日を迎えました。 

昔、私の目がまだ普通に見えていた時の、年末に近いある日のことでした。

 新聞のコラムか何かで、「5年前の自分が何をしていたかを覚えていない人生は、もったいない」という内容の記事を読みました。 それで私は5年前を振り返ってみたのですが、何をしていたか、さっぱり覚えていませんでした。

 「覚えていないなら、この5年間、生きていても、いなくても同じことだったか…」と考えました。 ちょうどその後、本屋さんで「10年日記」を、見つけ、10年間、日記を書くことになりました。 今また、62歳を機に、5年後の私が、5年前の自分を振り替えられるように、「感動した事柄や、やった事」などを、ここに残そうと思います。

 ちょうど今月から「亀ちゃんの実践話し方教室」を始めます。 受講生の皆さんに、日々の暮らしの中で、話の材料となる「感動を見つけてください」と、お願いをするつもりです。

 だから、私も感動を見つけていきます。 それを一週間に一度のペースで、ここに残していくことにします。

 それで早速、今朝の駅でのことです。

 私は駅の改札を入る時、出来るだけ良い笑顔を作り「おはようございます」と元気に言うようにしています。 すると、今朝の駅員さんが「おはようございます。お一人で大丈夫ですか?お気をつけて、行ってらっしゃいませ」と、言ってくださいました。

 何て素敵な朝なんでしょう。

 私は、更に笑顔になり「はいっ、行って来ます」と、改札を入りました。 にこっ! 

幸せの入り口屋 公式ホームページ

ようこそ、幸せの入り口屋 公式ホームページへ! 私は「心の眼と、耳」で、お話を聴かせて頂き、 その方の「幸せの入り口」を見つけ、夢の実現のお手伝いをさせていただきます。 どうぞ、「幸せの入り口」に立って、見る景色をあなたのこれからの「未来の希望」にしてください。

0コメント

  • 1000 / 1000